FXデイトレ 2019年6月の成績!原資15万円⇒48万円に!

公開FXデイトレを始めて早半年経過しましたが、節目となる6月の結果は…、残念なことに初の単月利益がマイナスとなりました。。(-_-;)

私の想定では年2、3回はマイナス月があると考えており、負ける額をもっと多く見積もっていましたが、残念がるほど負けなかったのでホッと一安心な状況です!
想定以上に負けないと、完全に軌道に乗った気がしますね!この投資ルールで、タイ移住できそうですよ!笑^^

2019年6月のFX利益と勝率!

 

2019年6月の成績は、2勝1敗で勝率67%、ー3,372円でした!
最初の「EUR/USD」で-67,678円と大きく負けました。。もしここから2連敗、3連敗したら-10万以上は確実に負けたはずです。雲行きが怪しくなる展開も考えましたが…結果的にそうなりませんでした!

数字は嘘をつきませんね!やはり流石の勝率80%!そんな簡単に負けないこと証明出来て良かったです!^^

2019年1月からの集計結果は、原資15万5,504円スタート ⇒ 現在の合計 48万1,189円 となりました!
勝敗の累計は23勝6敗で、勝率79%です!
今回はナイスリカバリー!ということで、マイナス月でもなんとか踏みとどまった良い1か月となりました!また来月から頑張ります!(^-^;

 

Titan FX (タイタンFX) Monthly Statement

Titan FX では毎月1日には「Monthly Statement」という取引履歴が送られてきますので、取引結果に偽りがないことを証明するために掲載してます!(※個人情報にはマスクしています。)

 

FXデイトレ 2019年の損益グラフ!

今月から損益グラフを掲載します!黄色の線は「口座総額」、青線は「利益の4割減」の数字を出しています。
常に利益の6割はキープしたいので、意識付けするための数字だと思ってください!

 

今月のテーマ:デイトレにオシレーターは使わない!

FXデイトレで「必要な情報」と「不要だと思う情報」について、テーマごとに語ってみたいと思います!
今月のテーマはオシレーターです!代表的なものでMACD、CCI、RSI、ストキャスティクス、ウィリアムズ%Rなどがありますね!

オシレーターを使う際に、FX初心者がよく勘違いしていることがあります。
それは 「オシレーターで、トレンドがわかる!と勘違いしている」ことです!

例えばMACDで説明しますと、「0ライン超えたからアップトレンドだ!」「0ライン割ったからダウントレンドだ!」という解釈は間違えです!
MACDは一見「トレンドを表している」ようにも見えますが、飽くまで「買われ過ぎ、売られ過ぎ」を示す指標でしかなく、トレンドはわかりません!

こんなポジションを作る方は要注意です!

例1)
時間軸は日足で、トレンドは分からない状況だとします。
MACDが0ラインを割り、長らく売られすぎ状態が続いていました。ここでゴールデンクロス、あるいはダイバージェンスきたー!
釣られて買いポジションを作ります。しかしトレンド的にはまだまだダウントレンドでした。。。
結果この買いポジションを直ぐに損切りできずに、資産の1/2を失う。。。

この例1)で負けた理由は何だと思いますか?そうです!トレンドフォローが出来なかったからですよね?
つまり勝つために重要なのは「トレンドをどうやって知るか!?」の1点なのです。

ではトレンドを知る方法は?
※答えは2つあります!

トレンドを知る方法!

1)様々なトレンド系インジケータの移動平均線や、サポート線、レジスタンス線を描写するようなインジケータを駆使してなんとかトレンドを知る方法を探る!勉強する!(^-^;)汗
2)トレンドを正確に当ててくれるツールを探す!(^-^;)汗

ちなみに私はオシレーターを一切使っていません!それでも、ほぼ勝率8割をキープし、15万⇒48万円にしました!
何かの参考になればと思います!それではまた来月お会いしましょう!^^

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください